form
豊富な相談実績
写真

平成25年6月末までの相談件数

全国から1341件
イーマッチングとは

経営者の財務専門家を無料紹介するマッチングサイトです。全国対応で登録専門家300人以上の中から適任者を紹介します。

詳細を見る

よくある質問 財務問題別 財務に役立つ知識

・自己破産のメリットとは

・事業再生の進め方

・連帯保証人は奴隷制度

・滞納した社会保険や税金

詳細を見る

自己破産するメリットとは?

自己破産とは

ここ数年で自己破産という言葉をよく耳にすると思います。

一般的に自己破産と聞くと後ろ向きなイメージがありますが、制度自体をきちんと理解し、
自己破産する事のメリットの方が多ければ、決して悪い方法ではありません。

あくまでもメリットの方が多ければです…

簡単に自己破産を説明すると、

債務(借金)の返済が不可能になった場合、
裁判所に申し立てて破産宣告を受け、免責されると債務の返済が免除される

という事です。

自己破産に関しては、世間にはありとあらゆる自己破産を紹介してた本などがある為、メリット、デメリットに関してはそちらで学んでください。

経営者が唯一、自己破産してメリットになる場合

経営者が唯一、自己破産してメリットになる場合、それは

・債務者のご自宅が賃貸で保有資産がなく、連帯保証人がご家族の場合
・債務者の意思が今後、借金問題と向き合うことが厳しい場合

中小企業には、あらゆる問題が重なっているので、100%とは言えませんが、この場合以外にメリットはない と考えています。
しかし、事業再生を進める中で債権者が、ある程度の経営者責任を求めてくる場合が少なからずあるのも事実です。
事業再生手法の中で、経営者が自己破産をした方がいい場合もあります。

ただ、なにも行動に移さずにしてしまう自己破産と、事業継続を前提として取り得る自己破産
天と地ほどの差があることも、経営者は知っておかなければいけません。

経営者の自己破産件数が増加

中小企業の経営者は、経営の危機に直面すると大概の方が、弁護士に相談をされる方が多いから です。 その相談先の弁護士が「自己破産をすすめる」 事が多いからなのです。(もちろん全ての弁護士ではありません) 「自己破産」した方がいいケースは、上記しかないのに、どうして弁護士の大半が破産をすすめるでしょうか?

弁護士は法律の専門家であって、企業再生の専門家ではないからです。

弁護士さん自体にも得意、不得意があるので仕方ないですが、再生ノウハウがない弁護士の場合は「自己破産」という楽な近道を選択してしまうのです。

中小企業経営者の自己破産するメリット

中小企業経営者はサラリーマンと違い、自己破産するメリットは限りなく少ないのです。

自己破産するのに、お金もかかり、家も失い、会社も失う。

一番最初に相談するところに、会社の危機を乗り越えるノウハウがあるかないかで、
会社の行方が決まってしまいます。

イーマッチングでは、ノウハウをもった専門家を無料でご紹介しています。 誰かに悩みを言うと気持ちが楽になるものです。
ご紹介は別として、まずはお悩みをイーマッチングエージェントがお聞きします。

イーマッチングに相談して良かった
ご相談専門家紹介はコチラ

注目の専門家

事業再生

専門家1

事業再生支援を致します。

詳細を見る

企業再生

専門家1

街の中小企業ドクターを目指す

詳細を見る

事業再生

専門家1

日本中の企業を元気にすること

詳細を見る

事業再生

専門家1

一期一会(人との繋がりを大切にする)

詳細を見る

企業再生

専門家1

再生を通じての雇用確保

詳細を見る

お問合せ無料相談フォーム